読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶるーすくりーん

ぽんこつプログラマ日記

apt-get updateでxxx:http へ接続できませんと言われたら (Linux Mint / Ubuntu)

linux apt

現象

mongodbをaptで新しいLinux MintにInstallしようとしたら、下記みたいなエラーが出た。

W: http://downloads-distro.mongodb.org/repo/debian-sysvinit/dists/dist/Release.gpg の取得に失敗しました  downloads-distro.mongodb.org:http へ接続できません:

Install手順は本家にのってたやり方にしたがって、こんな感じ。

$ sudo apt-key adv --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv 7F0CEB10
$ echo 'deb http://downloads-distro.mongodb.org/repo/debian-sysvinit dist 10gen' | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/mongodb.list
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install mongodb-org
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
E: パッケージ mongodb-org が見つかりません

で、apt-get updateの出力結果を見たら冒頭にも書いた以下のメッセージが出ていた。

W: http://downloads-distro.mongodb.org/repo/debian-sysvinit/dists/dist/Release.gpg の取得に失敗しました  downloads-distro.mongodb.org:http へ接続できません:

原因と対処

そういえば、最近リポジトリ追加してなにかインストールしようとすると割とこの現象にはまる気がすると思ったら、ソフトウェアソースのミラーサイトがUSAとかのになっていた。

Menu->システム管理->ソフトウェアソースを開いて公式リポジトリミラーで日本のものを選んだらぶじインストールできました。ふぅ。

f:id:tajima0111185:20140628160655p:plain